忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
82f0390bjpeg夏も過ぎてやっと気温が下がり始めました。
これからサラセニアの秋葉のシーズンです、flavaなどは春にしか大きい葉は出しませんが、leucophylla やalata、rubraと言った所は、秋の方が大きく立派な葉を出します。

写真は一正園のアデスガタですが、春はあまりぱっとした葉ではありませんでしたが、秋葉は色も形も本来の物になりました。
非常に優秀な交配種栽培もしやすく大きくなります。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なんと
綺麗な模様ですね~
こんなに綺麗だと、マムシ草も身を隠します。
2007/09/13(Thu)23:28:47 編集
Re:なんと
大阪屋
秋は食虫直物も今年最後のムシ取り合戦かもしれません。
冬に向けて食欲の秋と言う所でしょうか、立派な捕虫葉を立ち上げる株が沢山あります。
2007/09/14(Fri) 21:03
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]