忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
8e144d77jpegしばらく空いてしまいました・・。
このところ次第に秋が深まってきましたが、サラセニアたちはまだ成長を続けている物も有ります。
写真はS.rubra subsp.alabamensisです。春は貧弱な葉しか出しませんが秋には春と違ってフードの大きな立派な葉を出します。
なぜ秋にしかこの葉を出さないかは分りませんが、とにかくこの品種は見せ場は秋と決めているようです、このあたりはフラバとは逆で面白い所です。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
z7
ほんと、秋の葉は、目の覚めるような鮮やかな色で、綺麗ですね~!
2007/10/21(Sun)15:30:16 編集
Re:無題
大阪屋
z7さんどうも、この黄色はこの時期無いので結構目立ちますね。
これにフラバをかけて春と秋の二度楽しもうなどとたくらんでいます。
2007/10/21(Sun) 22:15
将来は…
Mr. 33
お見事です。我が家のはまだ1年目の子株なので、このような見事な葉を出すのはまだまだ先になりそうです…。
2007/10/28(Sun)05:41:38 編集
Re:将来は…
大阪屋
どうもどうも、ある程度の大きさの株ならすぐにこの程度の葉を出すと思います、来年上手く栽培できれば秋には大きい葉を出すかもしれません。
2007/10/28(Sun) 21:32
まだまだ…
Mr. 33
いえいえ、言い忘れましたが、うちのは実生株です。
ですのでまだ本当に小さいのです。地道に大きくしてあげたいと思います。
2007/10/30(Tue)08:44:55 編集
Re:まだまだ…
大阪屋
>・・うちのは実生株です。
そうですか、一応実生から3年もするとそれなりの大きさになるので、出来るだけ温度と日照をかけて生育期間を長くしてください。
2007/10/30(Tue) 09:41
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]