忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
4db01b03jpeg今日は大阪で即売会をやりました、事前の準備が中々出来ずに苦労しましたが、何とか無事に終了しました。

で・・、このD.cistiflora も陳列していましたが、結局誰にも見向かれずにしぼんでいきました。
この花は以前から有るものですが、それほど鮮やかな色ではないためあまり人気が無いのかもしれません、色としては珍しい物ですが、やはり紫や赤と言う色のほうが人気があるようです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Mr.viking
昨年は何を求められました?と聞かれ、思わず
アフリカナガバモウセンゴケとお答えしたが、
ハミルトニーモウセンゴケの間違いでした。
今セファロタス専用のケースに入っています。
故郷が同じなので、お互いになにか楽しそうに
話をしているようです。長生きして欲しいですね。
2007/05/25(Fri)17:55:56 編集
同郷
大阪屋
どうもどうも、そうですか。
私はどうもハミルトニーが苦手で未だにうまく行きません、セファロは何とか栽培できているので同じように栽培した方がいいかもしれませんね、来年は何とかハミルトニーの花を見たい物です。
2007/05/26(Sat) 00:55
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]