忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
5bb3c52ajpegサラセニアの鉢に生えていたドロセラです、D.intermediaにしては葉が丸すぎるし葉柄が平べったい、D.rotundifoliaにしては葉がサジ形をしているので、どちらともいえない特徴の物です。
どちらもサラセニアや他の植物の鉢に雑草化しているので、intermedia x rotundifoliaと言う交配でbelezianaが出来たの可能性があります。

そういえば花粉を付けていたような記憶も有りますが、どうもはっきり覚えていません。もう少し栽培してみると正体が分るかもしれません。

8e0d0a41jpegこちらは花壇の鉢の下から出てきた巻貝です、オカチョウジガイという貝の一種だと思いますが、腐葉土や倒木の下などで見たことは有りますが、あまり街中で見かけることは無いと思っていました。
去年までは居なかったので、どこからかやってきたんだと思います。それほど遠い距離をやってくるとは思えないので、何かにまぎれてやってきたんだと思いますが、どこから来たんでしょうか。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Khelljuhg URL
亀レスですが、やはりD. x belezianaのように見えますね。こういうことは栽培下でも時々あるようです。
2008/02/19(Tue)10:28:43 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、じつは良く考えたら自分で花粉を付けていたようです。
インターメディアにロツンの花粉をつけたことがあったので、たぶんそれが結実して芽が出てきたんだと思います。
それにしても簡単にできる物ですね~、やはりこの手の植物はやたらと外部に出さない方が良いですね。
2008/02/19(Tue) 22:01
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]