忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
冬場は基本的に植物は休眠しますが、南半球の植物は成長期になります。

d478886djpeg写真は南アフリカ原産のDrosera cistifloraです。南半球産なので、日本では秋から春にかけて生長します。
花の直径が直径5cmほど有り、Droseraのなかではもっとも大きい花を咲かせます。
残念なのはこの花が1日しか咲いていないと言うことと、日中太陽が出ないと咲かないと言うことです。
もう少し長い時間花が咲いていれば非常に魅力的な植物だと思います。

寒さにもかなり強く霜がかからければ枯れることは有りません、ただあまり寒いと成長が遅くなるので、ある程度は加温したほうが良いでしょう。

これも無加温で栽培しているので、中々生長しません。たぶん4~5月ごろには咲くと思いますが、いつ頃咲くんでしょうかね~・・・。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
BanBan
システィいいですよね~。最近ハマってます。
無加温温室栽培のウチでは3月最下旬から4月上旬が標準開花日で、サクラの1週間程前になってます。今年は種類が増えたので開花を楽しみしています。特にHopefield赤花に期待度二重丸。。。
2008/01/23(Wed)00:27:59 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、そういえば家でも去年は3月の末に咲いてましたね~。
特にHopefield赤花は過去ログにも有りますが、鮮烈な赤が印象的です、これが沢山咲くと見事でしょうね。

ほとんどの品種が日本には導入されていますが、中々広まっていません。
バイオレットや黄色と言う色もありますが、このあたりを広めるのが次の課題ですね。
2008/01/23(Wed) 09:56
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]