忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
こうしてみるとハエトリソウの記事をあまり書いていませんでした。

ハエトリも色々やっていて実生なんかもしているので、もう少し記事にしようかと思います。

この頃は種類も増えて中々手が回らない物が有ったりしていますが、そんな中から調子のよいものを・・・。(^^ゞ

be2c6024.jpegこちらよくあるシャークティースと言う物です。

これはシャークとして海外から入れたものではなく、国内で普通に販売されていた物ですが、葉の形状から草呼んでいる物です。

ぎざぎざの一つ一つが綺麗な三角形をしていてまさにサメの歯のような感じです。

こういった種類は春先などは普通の葉が出たりしますが、夏になると本領発揮と言うかこういった特徴的な葉を出します。

aab222cc.jpeg次はこのシャークに普通のハエトリソウをかけたものですが、ギザギザに段があるような感じの葉になりました。

シャークとの中間と言った感じでしょうか、とりあえずシャークⅡとか呼んでいます。
これはこれで面白いかと思いますが、ある意味中途半端なやつですね・・・。^_^;


 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
れいね
おはようございます、これはこれで面白いですね(^^)ちょうど中間になるんですね。
2011/08/25(Thu)10:11:46 編集
Re:無題
大阪屋
他の物でもそうですが、F1は基本的には中間型が多いですね。
2011/08/25(Thu) 22:29
無題
おます♂
中途半端な奴と聞くと仲間意識が出てきます。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
2011/08/25(Thu)11:06:17 編集
Re:無題
大阪屋
おや、そうですか・・・。^_^;
2011/08/25(Thu) 22:30
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]