忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/21 Dennislab]
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
しばらくご無沙汰でした。(^^ゞ

先週の週末に千葉県の自生地に行ってきました。

そこは以前広大な荒地があったところですが、バブルの時期に宅地開発されかなりの部分が住宅地や工場などとして造成されてしまいました。
580a3b0bjpeg
しかしバブル崩壊と共に宅地開発も一段落して、いまや造成されて区画された土地が自生地となっています。
未だ原生林や沼地が残る中に区画された土地があるわけですが、地下水が浅い為に雨が降ると直ぐに水が沸いてくるような土地です。
eab26934jpeg
最も多く見られるのはコモウセンゴケですが、造成されて表土が削られた所に結構生えています。
他にも以前生えていた物があるという話は聴きましたが、今回は発見できませんでした。

ここもそのうち家が建ってしまうと失われてしまうわけですが、ここに家を建てればモウセンゴケが庭植で楽しめると言うめったに無い土地です。

どなたかいかがでしょうか・・・。^^;

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
らんすろっと
こんばんは。
確かに食虫マニアにとっては素晴らしい庭園を持てそうですが、住環境としては湿気が多くて家は腐るし、カビは生えるしで体に良くなさそうです。
2008/06/20(Fri)00:07:20 編集
Re:無題
大阪屋
らんすろっとさんどうも、まあ田んぼの真ん中のようなもんですからね、
湿気は多いでしょうね~。
近辺の住宅を見ると50cmぐらい盛土をして家を建ててます、やはり土地の性格を知っているようです。
私的にはべた基礎にして1mぐらいは上げたいんですがそうすればほとんど問題ないと思います、都会のよどんだ空気よりは健康にいいかもしれません、リタイヤ後はいかがでしょうか。
庭でサラセニアが栽培できますよ~・・・。(^^ゞ
2008/06/20(Fri) 09:37
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]