忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
ead49ce7jpeg植物の撮影がてら観察をしていると花茎が萎れているサラセニアを発見、またしても立ち枯れ病かと思ったら今度は違いました。

根元を見ると無残にも新芽の所に大きな穴が・・・。(゚O゚;ゞ

やられました、どうやら蛾の幼虫に食い荒らされたようです、今年はこれで二鉢目です。
ここ数年子の手の被害はなかったんですが、今年は近年いなく害虫が多く全く持って気が抜けません。
相変わらずヨトウやシャクトリによる食害が有り、先日もオルトランを撒布したばかりですが、どうやら効き目が無かったようです。

鉢が込み入っている所は中々根元まで確認できない場合が有るので、この手の被害が出る可能性がありますね~。
bf6d29ddjpeg
捕まえた虫ですが、植物から奪った養分は植物に還元と言うことでこちらに挟まれてもらいました・・・。(^^ゞ





拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
BanBan
おや、こいつはラッキーですね~。
イモムシ君に成長点を食害されると、柔らかいからか成長点の奥深くまで食べられてしまって、まず元の成長点が復活することは少ないです。
でもね~、葉がついているからか、バルブから丈夫で大きな芽が幾つも吹いてきて、来年には4~5芽株になりますよ。
人為的にはやりにくい増殖法なので、私はこういう被害に、思わずラッキーと思ってしまうのです。
2008/06/09(Mon)22:33:12 編集
Re:無題
大阪屋
BanBanさんどうも。これ、結構中まで食べられていました、ここまで食べられると再生に時間がかかるかもしれません。
以前ヨトウにやられた時は新芽だけだったので、次年には3株ほどになったことが有りますが、今回はどうでしょうか。
上手く再生してくれると良いんですが・・・。(-_-;)
2008/06/09(Mon) 23:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]