忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[05/25 RobertJeoxy]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
[03/07 もな]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
花盛りです。

とりあえず今は黄色い花が多いんですが、これからどんどん赤い花が増えてくると思います。

咲いたところを見て適当に花の中をいじっていますが、天気が悪いとどうも種の出来は良くないようです。
果たして今年の作柄はいかに・・・。^_^;

90999c51.jpeg黄色い花の代表はやはりS.flavaでしょうね。

花も他の種類より大きい物が多く良く目立ちます。

S.flavaの花の特徴は咲いてくるにつれて花が横を向くということです、他の種類ではほとんど下を向いたままですが、S.flavaは横を向く物が結構多く存在します。
サラセニアの花粉は雌しべの中にたまって虫によって媒介されますが、虫が来ないと受粉されないので、横を向いて自然に受粉しやすくなるようにしているのかもしれません。

alata.jpgもう一つ、こちらはS.alataの花です。
S.flavaに比べて白っぽい花弁の花です、黄色い花弁の物も有りますが、ほとんどの物はクリームイエローと言う感じで中にはかなり白に近い花弁の物もあります。
開花時期はS.flavaとほとんど同じで、同じ時期に満開になります。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]