忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/19 Lime]
[05/27 tok]
[05/21 gdr777]
[05/13 れおん6000]
[04/19 Lime]
[04/18 ブルパ]
[04/17 ブルパ]
[04/16 tok]
[04/15 溫奕翔]
[01/31 ネペン亭あら太]
[01/29 chosan]
[01/28 ihatov1001]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
時期的にそろそろ終りに近くなってきましたが、色々咲いてました。

品種によって結構特徴があって一目見ただけでどの品種か分かる物もあります。

早い時期に咲き出す花では alata と flava が有りますが、こちら alata の花です。
 

黄色い物とクリームイエローの物が有り個体差がありますが、花弁の幅が広めで先端が外側に反り返る事が良くあります。
また、白っぽい花弁のため、赤花の品種と交配した時にピンク色の花弁になりやすいと言えます。

同じく早めに咲く花で黄色い花は flava ですが、こちらははっきりとした黄色で、赤い花の品種と交配した時にはほとんどがオレンジ色の花になります。


花弁の形も真っ直ぐ下に伸びるような形で、花弁の横が内側に巻き込むような感じになります。

同じ黄色い花でも違いがあります。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[593] [592] [591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]