忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/24 krystalfd69]
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 15 16 17
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
サラセニアの植え替えが終わらない内に春がやってきました。

既に新芽がかなり伸びてきたので、急を要する物以外は来年まで放置と言うところです。

これから即売会に向けてぼちぼち仕込みをしないといけませんが、今年も大した物が出せそうに無い感じになってきました。
はたしてどんなことになるか・・・。(^_^;)

そして春になるとやってくるのが・・・

虫です。



今年も既にお出ましになりました。

だいたいは  GFオルトラン水和剤 などと言う薬を使いますが、虫の数図が少ない場合は市販の霧吹き式の入れ物に入っている薬剤を使ったりします。

サラセニアは薬剤に結構強いので、たいていの物で薬害が出たりはしませんが、高山性やアメリカ産のムシトリスミレは薬に弱くすぐに薬害が出ます。

そこでこの頃は薬害が出ない パイベニカスプレー を良く使っています。


成分が除虫菊からとったものなので植物に害を与えないので気兼ねなく使えます。

ただ、薬効はそれほど強くないので、アブラムシなどには確実にかかるようにしないと全滅できなかったりします。
まあ、2~3回かければたいていいなくなると思うので問題ないと思います。

昔は水没させるとか色々技を使っていましたが、一吹きで簡単に処理できるので、こういった薬剤を使わない手はないでしょう。
(* ̄∇ ̄)ノ

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
猫目れいね
青色のベニカ初めて見ました(^^)
早速買います! 即売会、期待してますので、商品お願いしますよ(笑)
なんなら後日でもかまいませんが(爆)
2014/04/14(Mon)20:32:09 編集
Re:無題
大阪屋
青色はちょっと効き目が弱いので中々全滅させられませんが、薬害が出ないので何回でもかけられるので良いですよ。
サラセニアの葉が上手く出たら沢山持って行きます。^^;
2014/04/15(Tue) 00:07
無題
おます♂
東京のイチゴたちがコナダニにヤラレてました。ぶった切って農薬ぶんまきました。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
2014/04/15(Tue)19:02:53 編集
Re:無題
大阪屋
コナダニですか、あまりイチゴについたことは無いですね~。
イチゴは炭ソ病と収穫前のナメクジが一番問題です。
2014/04/16(Wed) 23:05
無題
食虫植物藩monk
数が多いと大変ですね…。
パイベニカスプレー はネペンにも使えますか?
2014/04/16(Wed)12:21:48 編集
Re:無題
大阪屋
ネペンは一番薬害が出ないのでたいていの物は使えます。
ベニカは全種類使っても大丈夫だと思いますよ。
2014/04/16(Wed) 23:06
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]