忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[08/23 KarinaAttaf]
[08/23 Wilfredcrish]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード

6月になって、サラセニアの花も終りになってきました、今は咲き残った minor の花が有るぐらいです。

サラセニアの花は黄色のほかには赤い花が有り、どちらかと言うとこちらの方が多いと思います。
種類的には leucophylla, psittacina, purpurea, rubra と言ったところです。

それぞれ多少違いが有りますが rubra 以外はあまり違いが無いので花だけでは判別しにくいところが有ります。

こちらはその rubra  の花ですが、花弁の形が団扇のような感じと言うか先の方が丸く幅広くなったような形になっています。


そして、花弁の裏側がクリームイエローと言う感じの色で、表と裏で色が全く違います。
他の種類でも多少色の違う物がありますが、ここまではっきり違うのは rubra  だけです。


leucophylla
の花ですが、赤いだけで花けでは他の物と区別しにくいと言う感じです。
しいて言うと、雌しべの色の赤い物が多く、これは他の原種にはあまり見られない特徴です。


そこへ行くと、 psittacina purpurea の花は見分け難く  burkii あたり以外は良く似た花を咲かせます。

このあたりの特徴は、交配種にもは現れることが多く、交配親を推測する時に有る程度役に立ちます。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
食虫植物藩monk
これだけ沢山あると花芽も見事でしょうね!1枚目の写真なんて素晴らしいお花畑ですね( ̄▽ ̄)
2014/06/06(Fri)21:21:56 編集
Re:無題
大阪屋
どうも~・・・。
一枚目は全盛期の伊勢花しょうぶ園です。(^^ゞ
今は少なくなってしまいましたが、それでも沢山のサラセニアが置いて有ります。
6月は一般公開なので、明日の昼から見に行ってきます。(* ̄▽ ̄)ノ
2014/06/07(Sat) 09:25
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587] [586]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]