忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/21 Dennislab]
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
d034bae6jpeg近くの畑に置いてあるサラセニアを見に行ったところ、取り残された大根の花になにやら見慣れない虫が蜜を吸いに来ていました。
花の周りをホバリングして長いくちばしを花に差し込んで蜜を吸っていましたが、蜂でもなく蛾や蝶の仲間でもないようで、初めて見る虫なのでしばらくながめていましたが全く分りませんでした、羽が一対しかなかったので、蝿に仲間だろうと思い調べた所ビロウドツリアブと言うことが分りました。
比較的分布が広い昆虫のようですが初めて見ました。小さな毛玉のような虫がチョコチョコ飛び回る姿が非常にかわいらしく見えました。ヒメハナバチの幼虫に寄生する虫で、成虫は春にしか見られないそうです。

5ae0f1cfjpegで・・・、やはり時すでに遅しでした、尺取虫にガッツリやられていました。
とりあえず殺虫剤をまいておいたのでしばらくは大丈夫かと思います、家に置いてある物と違って毎日見てやれないので、こうゆう被害は仕方がないかもしれません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
植物も面白いですが、昆虫も面白い・・・嫌いという方も多いですが。
今日、その面白い昆虫を見つけました。
黒いコオロギに白い島の模様が入ったおまけを付けた感じです。
アップします。
2007/04/24(Tue)20:51:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]