忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
fdb7a7bf.jpeg例の本を入手しました。

初心者向けと有ってわかりやすい解説や失敗談などがありこれは非常にためになる一冊ではないでしょうか。 

誰しも最初はやってしまう失敗談が盛り込まれているので、これを見て参考にすれば植物を枯らす確立も減るのではないでしょうか。 

48eb63e0.jpegまた一通りの栽培方法なども書かれているので、これさえあればほとんどの植物が栽培できるという所も良いですね~・・・。 

そしてなんと言ってもイラストが良いですね、これが本の印象を変えています。 


9405ce0a.jpeg一部分りにくい表現なども有りますが、書いているのも初心者なので、それを考えると上出来という所ではないでしょうか。

後は、食虫植物集会などの話が中心になっているので、知らない人は良く分らない部分かもしれませんね~。
ただ、知っている人にはこれはたまらないでしょうね・・・。 

最後に禁断のマニア交遊録などもありちょっと他にはない構成かもしれません。

fdfdcde3.jpeg
初版が5000部ということなので一般の書店には出回らないと思います、興味がある人は早めに注文した方が良いかもしれません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
senda
大阪屋さま、こんにちは。

この本は近くの書店に注文していましたが、入荷が遅れていて、注文をキャンセルし、少し離れた大型書店にてようやく直接購入しました。

マニア向けの細かい記事も良いですが、こういった初心者(私も含めてですが)向けの書籍を待っていました。栽培の基本が重点的に書かれているのは大変勉強になり、いずれ向かうであろう難物への応用も利くと思います。

この本が食虫植物の裾野を広げるきっかけとなれば良いですね。
2008/04/29(Tue)21:12:30 編集
Re:無題
大阪屋
発行部数が少ないようなので、版元に在庫があまり残っていないようです。
しばらくは入手しにくいかもしれないので、大型書店で探した方が良いかもしれませんね~。

この本は今までに無い非常に面白い切り口で書かれているので、好感が持てると思います、これで多少なりとも初心者の知識が広がれば良いですね。
2008/04/30(Wed) 00:35
無題
やっと私も手に入れることができました

近くの本屋で見つからなかったのでアマゾンで注文しました
注文してから3日で届き、早速読みました

私のような初心者にはピッタリの本だと思います
特に、著者の知り合いの方の育て方は私を安心させてくれるものでした

放置という驚くべき方法があったんですね

雑草まで放置はビックリしましたが…
月一くらいでしか家に帰れないので不安があったのですが安心することができました

また、イラスト付きの各増殖法方もわかりやすくよかったです

これを元にまだ手を出してない植物にも挑戦してみたいと思いました
2008/05/03(Sat)23:32:35 編集
Re:無題
大阪屋
蟲さんどうも。

読んでいても面白く、中々入りやすい本だと思います。
ただ発行部数が少なく大きな書店しか扱っていないようです。

放置というのも長年栽培しているからできるもので、栽培場の一年を通しての環境を見てどうしたら上手く育つかが分れば、後は水がなくならないようにすれば良いということです。

頑張って放置栽培に挑戦してください。
2008/05/06(Tue) 00:32
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]