忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[07/05 Lime]
[07/01 senda]
[01/30 Lime]
[01/08 ihatov1001]
[01/04 Lime ]
[01/01 senda]
[11/27 ihatov1001]
[06/19 Lime]
[05/27 tok]
[05/21 gdr777]
[05/13 れおん6000]
[04/19 Lime]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
気温が高くなってきて暑さに弱い植物はちょっと疲れてきたようです、それに変わって暑さに強い植物は今が生長の最盛期です。

631b4b55.jpegサラセニアの実生もかなり大きくなってきました、この苗にこの時期肥料をやると格段に生長が良くなります。

1~2年目はこの肥培で生長を促がすと早い物は4年目の春に花が咲くまでになります。

ここで気をつけないといけないのは、肥培で促成栽培をすると病気に弱くなると言うことです。

38ee7110.jpeg根から腐りが入って立ち枯れを起こす株が出てきます、これを放置すると回りに移って全滅することがあるので、定期的に殺菌剤を撒いて予防に心がけます。
それでも発生した場合は、発見次第治療用の殺菌剤を蒔く必要があります。

梅雨時が一番病気の出やすいときなので、最も注意が必要です。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ねぎ豆腐
探索会お疲れ様でした。<m(__)m>
立ち枯れは細菌によるものなんですかね。
また殺菌剤とはどのようなものを使うのですか?
2010/07/05(Mon)23:29:08 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも。

予防用の殺菌剤はダコニール1000などで良いと思いますが発生したらトップジンM、ベンレート、オーソサイドなどを使います。
2010/07/06(Tue) 08:58
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]