忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
このところ夏ばてでヘロヘロになっています・・・。(~_~;)

がんばって夏を乗り切らないと。

50a992e1.jpegさてしばらくさぼっていましたが、今回はコルヌタです。

夏の暑さに負けずに黄色い花を咲かせるウトリですが、まだまだ普及していません。

日本産のミミカキグサも黄色い花ですが、こちらは大きさも倍以上あり、いい香りがします。
花持ちも良く一つの花が1~2ヶ月は咲いたままになっています。

寒さにも強く凍らなければ屋外で越冬できるので、花期が長く甘い香りが楽しめると言うことで、普及する条件はそろっていると思います。

将来はこの黄色い花が夏の定番になるかもしれません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昨年ミズゴケ植えにしていたら、全然増えなかったのですが、今年ピートに変えてからは順調に増え続けています。後は開花が待たれます。

あまり普及しすぎて、どこぞの湿地で…てことにならなければいいです(笑)。
2010/08/13(Fri)20:02:35 編集
Re:無題
大阪屋
あれ、ミズゴケ駄目でしたか、家では何に植えてもそれなりに増えてますよ。
秋になって気温が低くなると花も長持ちするので、かなり長い間楽しめて良いですよ。
ただ、このところこの手の種類が色々導入されているので、そのうちいろんな所で咲き出すかもしれませんね・・・。(´‐ω‐)=з
2010/08/13(Fri) 20:46
いいですね!
コルヌタ!
前回の探索会でウッカリして買いそびれてしまいました。
良い香りの食虫植物つうのは数少ない存在なのでは?
次回秋の探索会でも、是非とも販売して下さいね。
2010/08/14(Sat)20:00:00 編集
Re:いいですね!
大阪屋
どうもどうも、取りあえず小分けにして増殖中なのでそのうち出ると思います。
現在秋の予定を検討中ですが中々決まらないんですよね~・・・。
2010/08/14(Sat) 23:27
無題
当時、2号ポットにミズゴケ植えされた物を入手しまして、そのまま5号平鉢に植えましたが、新しいミズゴケの方になかなか広がっていかなかったのを覚えております。やり方がまずかったのでしょうか?今は順調に増えてきております。
2010/08/17(Tue)11:34:33 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも。
どうも広がる所が広すぎると中々密度が上がらないので広がってるように見えないのかもしれません。
2010/08/17(Tue) 21:40
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [350]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]