忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/21 Robertrex]
[06/20 KeithNix]
[06/20 Jamestib]
[06/19 Lime]
[05/27 tok]
[05/21 gdr777]
[05/13 れおん6000]
[04/19 Lime]
[04/18 ブルパ]
[04/17 ブルパ]
[04/16 tok]
[04/15 溫奕翔]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
ネペンですが、去年から変な病気にかかっています。

9d3ac9cc.jpeg葉の裏に斑点が出来て穴が開いたような感じになって、その斑点が次第に増えていくと言う物です。

症状が出るのは主に葉の裏で、表にはほとんど現れません。

症状の進行が遅く、ネペンの成長も遅いのでしばらく放置している間に結構広まってしまいました。

3b847a63.jpeg一度斑点が出来た葉は元に戻りませんし、何とかしないといけませんが、とにかく病名が分からないことには対処のしようがないので困ります。

同じ細菌でも植物によって症状が違ったり、違う最近でも同じような症状が出たりするので、果たして何による物なのか。

24123d81.jpegこの病気がどこから来たか考えた時、良くあるのは他の植物が病気にかかっているとそこから菌をもらうことがあるので、去年近くにおいてあった桜の木に「穿孔病」が多発していたので、それかもしれないと言う所にたどり着きました。

早速穿孔病に効く薬をかけてみましたが、ネペンの場合成長が遅いので、結果が中々判明しません。

もうしばらくは殺菌剤を撒き続けないといけないかもしれません。(-_-;)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
食虫無宿
うちでも発生していますが、出所はEPです。
EPから輸入のトランカータ交配種が、
入ったときからこれでした。
ただこれで特に、成長が悪いとか、枯れるとかは
起きていませんし、
感染力もないらしく温室に蔓延することもないようです。
2010/06/18(Fri)22:00:06 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも。
そうですか、全く同じなんでしょうか、うちでは今までこんな病気が出たことがなかったんですが、一冬放置したら半数ぐらいに症状が出てしまいました。
すぐに枯れることはないと思いますが、治らないと言うのは問題なのでとりあえず色々薬を使ってみようと思っています。
2010/06/18(Fri) 22:44
無題
食虫無宿
まったく同じです、
ベントレートの1000倍を撒いておいたら
治りましたが菌が温室で生き残っているらしく
出たり消えたりしています。
ハイランドやインターメディアが夏の終わりに
症状が出ることが多いです。
2010/06/19(Sat)21:05:08 編集
Re:無題
大阪屋
ん~・・・、そうですか。

まあ、原因が何か分からないのが困りますね~・・・。
2010/06/19(Sat) 22:50
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]