忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
1b81a612jpeg去年入手したSarracenia psitachinaです、芽数が沢山あったので株分できるだろうと思っていましたが、どうも難しいようです。
無理に分けると根無しになりそうなので、今年はあきらめた方が良いかもしれません。

これは園芸大国オランダから輸入された物のようで、ラベルのメーカーがオランダの物でした。
最初に見たときは、非常に大きく立派な姿に驚きましたが、どうやら温室で促成栽培されていたようで、かなり肥培もされていたようです。非常に根が少ない割に大きい葉をつけていました。

今年は普通に露地栽培となるので、普果たして去年のような葉が出るでしょうか。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オランダ株
BanBan
ウチのは何とか3株に分けられました。他に幾つも芽が付いていますが、これ以上は無理でしたが。主催者殿も植え替えた形跡がありますね。ウチも植え替えてみたら根回りだけ水苔が出てきたのでちょっとビックリしました。意外とポイントだったりするかもしれません。
2007/03/16(Fri)00:04:32 編集
Re:オランダ株
大阪屋
どうもどうも、とりあえず入手直後に増し鉢をしました、根鉢を崩していないので、中身を確認しませんでしたが、ミズゴケを使っていましたか。
とりあえず一度鉢から抜いてようすをみて見ます。
根回りのミズゴケは古くなると色々不都合が出てくるので、有れば取っておいた方が良いかもしれませんね。
2007/03/16(Fri) 09:50
無題
どうも~今年はオランダのカーニフローラから沢山仕入れようと思いますウトリのアルピナが目玉かなセファロは今年は低温で全滅させたそうで秋までお預けとなりました2.3日前にオランダの生産農場に行ってきた仲介者から写真が送られてきました見たい方はメールにて添付して送りますのでご連絡ください。
2007/03/16(Fri)01:11:03 編集
Re:無題
大阪屋
やはりオランダはすごいですね、これからも期待できそうですね。


この前テレビでやってましたが、温室に炭酸ガスを送り込んで植物の成長を促進させているそうです、やはりそこまでやっていると言うのは驚きでした。
2007/03/16(Fri) 09:53
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]