忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/24 krystalfd69]
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 15 16 17
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
Nepenthes 'Jungle Bells' と言う交配種です。
36c18e69.jpegN. ventricosa x sibuyanensis と言う交配で、似た物同士の交配と言うことになります。
交配種は原種にはない色や形の物が出来ることがあるのと、栽培しにくい原種から交配によって栽培しやすい種類が作り出せることがあるので中々魅力が有ります。
この交配もかなり巨大化する品種で、たぶん両方の親がやはり大きな袋を付ける品種だったようです。
写真の袋はまだ10cm程度の物ですが、バケツと言われる巨大な袋の片鱗を感じます。
問題はこの株の両親が共に高山性で、暑さには強いとはいえやはり暑いとツボをつけなくなることです。
また、ツボをつけるためにはかなり湿度が必要のようで、ある程度の低温と高湿度が維持できる春先しかツボを付けないと言うことです。

まあ、あまり大きくなっても置き場所に困るので、それなりの形のツボが付けば良いんですが・・・。(^^ゞ
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
nao
鐘よりも鈴の方が可愛い気があります^^
これの斑点ナシもあるんでしょうか?
クリームのベルも良いなぁ〜♪
2012/05/31(Thu)01:42:42 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、残念ながらタイプはこれ一つのようです。
色はもっと濃くなりますね。
2012/05/31(Thu) 09:18
無題
おます♂
おでぶで親近感のもてる壷ですな( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
2012/06/01(Fri)12:53:27 編集
Re:無題
大阪屋
・・・・・へ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
2012/06/01(Fri) 23:21
無題
surface URL
N. ventricosa x sibuyanensisは可愛い形が素晴らしいでつねゑ!

因みに'Jungle Bells'と云う品種名はEPの選別個体で門外不出なので手に入らないと聞いた事があるのですがDO~なんでしょうか?

それとも今は入手出来るとかでしょうか?
2012/06/01(Fri)17:46:54 編集
Re:無題
大阪屋
これはオーストラリアの業者入れたんですが、そこがどういったルートで入手したかは不明です。

今でも売ってますが、無菌培養で大量に増殖された物のようです。
2012/06/01(Fri) 23:25
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]