忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
まあ、ミミカキグサの一種です。(^^ゞ

0237ec7d.jpeg南アフリカ周辺が産地のようですが、花の大きさが色々あるようで、大きい花が咲くものと小さな花のものの2種類が良く見られます。

大きい花のものは鉢に仕立てられて販売されることが多いようですが、小さな鉢のものは他の物について雑草として入ってくることがほとんどです。

やはり大きい花のほうが咲くと見栄えがよく栽培しようかと言う気になりますが、小さな花のものは、花が日本産のミミカキグサ程度の大きさなので栽培意欲が中々湧きません。^_^;

98632238.jpeg小さな方は花色も白地に黄色い部分がある程度で地味なのに対して、大きい花のものは薄紫で見栄えがする花です。

栽培は簡単で、暑さにも強く冬も凍らない限り枯れません、ただ用土の劣化には弱く植え替えは早めに行った方が賢明です。

小さな花のものは多少寒さに弱いようで、屋外では枯れてしまうようですが、簡単に種が出来るので隣の鉢から出てくることが良くあります。
雑草かも懸念されるので同じウトリの鉢は近くに置かないようにしましょう。
ただ、スブラタのように爆発的に増えることはほとんどないので、それほど神経質になることはないと思います。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ihatov1001 URL
私には下の方が魅力的に写ります(笑)。それにしても別物みたいに違いますねえ。
2012/06/12(Tue)14:16:24 編集
Re:無題
大阪屋
ははは、そうですか。^^;

ほんとにどこで決めているのかよくわからないものが多いので困りますね。

そうやっていてそのうち新種になったりするんですけどね・・・。
2012/06/12(Tue) 23:42
無題
鍵の君
用土の劣化に弱いのですか!なるほど

下の方は今年咲きませんでしたxx



2012/06/16(Sat)17:15:18 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、今年咲かなくても株で越冬するかもしれないので、来年咲くかもしれません。
家でも今年はあらぬところから出てきて咲いていました。
2012/06/18(Mon) 00:04
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]