忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/24 krystalfd69]
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 15 16 17
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
連休の真ん中で平日なんですが、雨が降ってました。

休みは何だかんだと表で過ごしていたので、雨に当らずにすんだので平日雨なら良いかという気もしますが、この時期雨が降ると不味いことが有ります。

b65fedc2.jpegちょうどサラセニアの花が咲いている時期で、交配をしようかと思っていたところに雨でした。

何がいけないかと言うと、サラセニアは花粉が水に濡れると受粉しなくなると言うことです。

科学的に調べて分けではないんですが、どうも受粉に適した時期に雨が降ると種の出来が悪いと言うことになり、種を取ろうとすると中身の無いことが良く有ります。

交配する株だけを雨に濡れないようにすればいいことでは有りますが、いちいち移動するのも面倒なので結局そのまま雨ざらしになる株が多いということです。_(-_-;)

サラセニアの花は、雨が降っても弱い雨なら花粉が濡れないような構造になっていますが、風が強く吹降りが激しいと花の中まで濡れてしまいます。

一つしか咲いていない花などはやはり何か対策を取らないといけませんね・・・。
_(-_-メ)
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
食虫植物藩monk
やはりサラセニアの花は雨風に弱いのですか。私も今回から真面目に受粉しようと考えていましたが花弁(花粉)が無くなっている種がありました…おそらく雨風で飛ばされたと思います。もう少し早くやっていれば良かったです(ーー;)
2013/05/05(Sun)19:08:09 編集
Re:無題
大阪屋
本当は風や雨を避けるために囲いをつければ良いんですが、面倒なのでつい放置してしまうんですよね。
来年はもう少し気をつけないと・・・。(^_^;)
2013/05/05(Sun) 21:55
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]