忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/22 Luthertok]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード

ee912d3ajpegD.cistiflora red flowerです、今朝見たら咲きそうだったので期待していましたが、その後曇ってしまってこれだけしか開きませんでした・・・・残念(-_-;)
それにしてもこの赤は非常に鮮やかで良い赤ですね。それに花も大きく見ごたえがあるので、全開しなかったのが残念です。
ただこの株、札がサーモンピンクになっていたので、どこかで札を間違えたのか最初から赤だったのか全く分りません。
まあ、これで花色が分ったので良いんですが、こうゆうのは札をしっかり管理しておかないと、花が咲くまで分らないことになってしまいますから困りますね~・・・。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ウェ~ン!
隊長!とんでもないことが起こってしまいました~
イオナンサが・・ぐにゅ~ってなってだめになってしまいました~
一応かろうじて葉が残っているんですが~花はもうだめです。管理を変えたわけではないのに~
それにしてもこの赤はかわいいですね~
食虫植物のイメージと違う感じです。
早くしっかり開花したお花を見てみたいものです。
2007/03/30(Fri)21:56:26 編集
Re:ウェ~ン!
大阪屋
wakadoriさんどうも、イオナンサですが原因は気温の急上昇ではないでしょうか。
このところ太陽が高くなってきて天気が良いとフレームの中などは短時間でかなり高温になることがあります、組織が弱いドロセラやピンギはひとたまりも無く枯れることが有るので特に注意が必要です。
今まで大丈夫であっても気温全体が高くなってきて日差しが強くなると急激に環境が変わってしまいます、晴れた日は注意してください。
他の原因としては、気温の上昇で雑菌が活性化して用土の腐敗が進んだため根腐を起こしたのかもしれません、取り合えず涼しい場所に移して状態を確認してください。
同じようなことが梅雨明けごろに起こることが有ります、曇り続きでモヤシになった所に夏の太陽が当るとひとたまりも無く消滅してしまいます、日射には十分注意してください。
2007/03/31(Sat) 01:24
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]