忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
ついに夏がやってきました、日中は35度を越える猛暑です。

これから一ヶ月以上はこの状態が続きます。_(@_@;)

こう暑いと溶けてしまいそうと言う形容詞が使われますが、暑さに弱い植物はそれなりに対処しないと本等に溶けてしまいます。

日中の温度より問題は夜間の温度です。
暑さに弱い植物は日中の温度が高いと言うより、夜間の温度が高いことが最もダメージが大きくなります。
今日もに中は35℃を超えたぐらいですが、これくらいならまだなんとかなります。
ただ、夜の気温が25℃以下にならないと植物が呼吸できなくなり、生理障害を起こして枯れていきます。

夕方打ち水などをすれば多少温度も下がるかもしれませんが、この湿度が高い中ではそれも逆効果になりかねません。

せいぜい扇風機で風を送るぐらいしか出来ないわけですが、それでも駄目な物は冷房ケースなどに収容するしかなくなります。

9月の中旬まで、はたしてどれだけ溶けずに残るのか・・・・・。_(-_-;)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
食虫植物藩monk
ニュースで「熱中症」や「猛暑」の文字を見ない日が無いですね…。「溶けないで」と祈るばかりです(ーー;)
2014/07/26(Sat)07:20:13 編集
Re:無題
大阪屋
お前はもう溶けている・・・・・。

ゞ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
2014/07/26(Sat) 22:51
無題
おます♂
高萩に来て、夜間温度を全く気にしなくてよくなりました。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
2014/07/30(Wed)06:32:45 編集
Re:無題
大阪屋
やはり北の方は良いですね~・・・。
2014/07/30(Wed) 23:24
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]