忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/21 Dennislab]
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
日曜日に自生地探索に行ってきました、天気予報では大雨洪水注意報だ出ていましたが、雨も降らず適度な曇り空で自生地探索としては非常に天候に恵まれました。
未確認の自生地を確認する為に、道無きいばらの藪を突き進んだりミスゴケが生えるぬかるみをさまよいまし5c52413bjpegたが、ナビゲーターが不調で当初の目的地にはたどり着けませんでした。







76fe357fjpeg







6f76e4b4jpeg







とりあえず確認済みの自生地で植物を色々確認してきました。
ミミカキグサは時期が早い為花が咲いていませんでしたが、イシモチソウ、モウセンゴケ、トウカイコモウセンゴケなどを確認してきました、その他トキソウや羊草、ハッチョウトンボなど色々な物を見ることが出来ました。
66dc98e7jpeg






拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
す!すごい!
自生地に行ってきたんですね!
こちらにもトウカイモウセンゴケの自生地があるとのことですが、未だにいったことがありません。
初心者の私が行っても見つけることができないんでしょうが・・・
自生しているところを見たい気はするんですが、二の足を踏んでいます。
2007/06/13(Wed)22:59:59 編集
Re:す!すごい!
大阪屋
wakadoriさんどうも、自生地と言っても様々で、ヤブを書き分けないといけない所から道路の横や田んぼのあぜ道まで色々です。
ただ自生に適した環境は限られるので、猫の額ほどの場所も多く有ります。
ぜひ一度実際に生えている植物を観察してください。
2007/06/15(Fri) 23:05
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]