忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
338d8759jpeg以前チンカンベイと呼ばれていた、要するにコモウセンゴケですが、しばらくは"Hairy Sepals"と呼ばれていました。
数年前に学名がDrosera spatulata var. gympiensisと言う名前に決まったようです、植物体は普通のコモウセンゴケとほとんど変わりませんが、花茎が非常に短くほとんど伸びないうちに花が咲きます。
見かけがコモウセンゴケと変わらないので、ほとんど普及しなかったようですが、コモウセンゴケに比べると花も大きく植物のすぐ上で花が咲くので、鑑賞しやすいと言えるかもしれません。
今回たまたま入手しましたが、これはこれで鉢に群生させればそれなりによろしいんじゃ~ないでしょうか・・・。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これが鉢一杯に増えたら可愛いでしょうね~
ピンクの色が何とも可愛いです。
前にあったモウセンゴケの色がこの色でした。
食虫植物の一番最初のものでしたが、絶えていまいました。グシュ
2007/06/07(Thu)22:53:26 編集
Re:無題
大阪屋
小さい植物は一鉢だけだとなくなってしまうことがあるので、数種類を一緒に植えた鉢をいくつか持っているとなくなりませんよ。
種でいくらでも増える植物なのでちょっとしたことで雑草のように生えてきます。
またがんばってください。
2007/06/09(Sat) 22:55
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]