忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[04/25 CliftonNopy]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
[03/07 もな]
[03/06 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
冬のドロセラと言えばやはり球根系でしょうね、オーストラリアの物なので、日本では秋から春までが成長期になります。
寒さににも強く、凍らなければ枯れることは有りません。

ただ繁殖は種子がとりにくいため、分球を待つ意外は中々増やすのは難しい種類です。

70a62b45jpeg写真の物はD.erythrorhiza subsp squamosa ですが、大きい捕虫葉をロゼット上に広げる見ごたえの有る種類です。
粘液が出ていないので調子が悪いんでしょうか、時々上手く球根を作らずに消滅することがあるので、まだまだ栽培方法に問題が有るかもしれません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヒトデ
綺麗ですね~
コントラストがすてきです。
ヒトデっぽい所が面白い!
2007/12/15(Sat)18:15:15 編集
Re:ヒトデ
大阪屋
そうですね、この色の違う所が他のものにはないところですね、この品種の特徴ですが面白い物です。
葉の表面全体に繊毛が生えているので、大きい物はじゅうたんの様な感じです。
2007/12/16(Sun) 10:14
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]