忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[09/26 ブランド偽物時計激安]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
色々と忙しく、しばらく放置状態でした。(^^ゞ

冬になってサラセニアもだいぶ枯葉が目立ってきましたが、残った葉は良く紅葉しているものも有ります、普通は赤くなる葉が多い中、赤を通り越して濃い赤紫になる物も有ります。

代表的なものは北方系のプルプレアですが、南方系の物が赤くなるのの比べ、プルプレアの名前の通り紫がかってきます。

531afd79jpeg他にもルブラやアラタのなかには、紫に染まる物があり、他の品種とは一線を画す趣があります。

写真の上の方位はS.alataですが、ブラックパープルと言う触れ込みでした。
黒と言うには物足りませんが、蓋の裏側はかなり濃い紫になっています、色は株の調子や環境によって変わるので、来年はもっと上手く作ると色も変わるかもしれません。


4d1104a1jpeg下はS.rubra subsp.gulfensisですが、オールレッドと言うことでした。
こちらも赤と言うより紫に近い色で、かなり濃い赤紫です、この色は他の品種と見比べても非常に濃く、良く目立っています。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]