忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
この時期、サラセニアに花が咲くことがあります。
猛暑の年は特に多いような気がしますが、今年も花芽を付けた株がいくらか有りました。
この時期の花は花粉が出なかったり、まともに咲かなかったりするので、見付け次第取ってしまいますが、中には取り損なって咲いている物を発見することもあります。

44689334.jpeg写真の物も取り損なった一つですが、八重咲の花です。
この花はオレンジ色の花弁なので、アラタ系の血が入っている可能性があります、他にもアラタ系の交配種で夏に花を咲かせて普通に種が取れた物もあるので、アラタの交配種は夏に咲きやすい性質があるのかもしれません。
ちなみにこの株は数年前にもこの時期に咲いていたので、夏に咲きやすい性質があるのかもしれません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Mr. 33
うちでは psittacina が一度秋口に開花したことがありました。種も取れたのですが、一つも発芽しませんでした。
2008/09/06(Sat)14:36:39 編集
Re:無題
大阪屋
Mr. 33さんどうも、結構色んな物が咲いてきますが、中々種まで取れることはないですね~。
発芽しなかったのはなぜでしょうか・・・。効率も悪いのでやはり花芽は取った方が良いでしょうね。
2008/09/06(Sat) 23:38
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]