忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[01/21 スーパーコピールイヴィトンバック]
[01/07 АКИ]
[01/04 Lime]
[01/01 senda]
[12/27 おます♂]
[12/21 溫奕翔 ]
[12/16 溫奕翔]
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
f552727a.jpegこれも昔は非常にポピュラーな植物でしたが、この頃はあまり見かけなくなってしまいました。

寒さに弱いので一年草扱いしないといけないと言うのが有る性なのかもしれませんが、昔で回っていた台湾産と思われる株は確かに最低気温が15℃程度必要で温室などがないとなかなか冬越しで来ませんでした。
これがこの頃出回っているオーストラリア産のものは1~2℃あれば冬越しで切るので、温暖な地域だ有れば簡単な冬囲いでも屋外で冬越しで切るようになりました。

9ffc26e8.jpeg均整の取れたロゼットとまつげのように長い繊毛が非常に魅力的なので、好きな人にはたまらない物だと思います。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]