忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
[03/07 もな]
[03/06 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
日増しに気温も低くなってきて、秋の様相を呈してきました。

虫たちも冬似準備でここぞとばかりに食べまくっているようです。

この時期最も気をつけないといけないのはヨトウムシですが、中々防除も難しいのでこまめに観察するしかないというところです。

ほとんどの物は食草が有るので大体はそれを食べていますが、食べる物がなくなると手当たり次第に食べだす種類も少なくないようです。

ネペンやサラセニアも例外ではなく、ある日突然アナだらけということもしばしば、やはりこの時期は先手を打っておくのが一番ですね~・・・。
・・っと言うことでとりあえず食虫以外の植物は、予防策としてオルトランなどを撒いておきました。

e7d8e44b.jpegすると薬を撒いて2日もしたときに、鉢の横で虫を発見。どうやら「タマナギンウワバ」と言う蛾の幼虫のようです。
今回はバジルに付いていましたが、ネペンやサラセニアを食害することも有るので油断できません。

もうしばらくは虫も活動していると思うので、気を付けないといけません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]