忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/21 Dennislab]
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
mastersianaと言う交配種が有ります。

sanguinea ×khasianaと言うものですが、非常に古い交配種で1881年の作出ということです。

mastersiana.jpg中でもpurpureaと呼ばれる大きく赤黒い袋を付ける物は非常に見栄えがする株で、昔の本などには良く出てきますが、この頃はほとんど流通している物を見たことがありませんでした。

栽培しやすいこの品種も作出されてから120年以上たって、ほとんど忘れられた感が有りました。

今回、遠出をしたときにたまたま発見して購入しましたが、地方にはこんな品種を増殖している業者もいるということがうれしくなった発見です。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Mr.viking
大阪屋さま
ここは高知ですか?
昔は関東でも蘭屋さんの温室でよく見かけましたし、大きな園芸店でも大きく育った株が販売されていましたが、もうここ20年程、専門店の温室以外で見たことがありません。
2008/10/24(Fri)23:04:56 編集
Re:無題
大阪屋
さすがMr.vikingさんですね~。(^^ゞ
まあ、あそこしかないといっても過言ではないんですが、行ったことがなく何があるかと行って見ればこんなのが有りました。

私も売ってるのはほとんど見たことがなかったので余分に買ってしまいました。
ほとんど叩き売り状態だったので、もっと買ってくれば良かったと思ってるところです。

いい交配種ですが、なぜか人気がなくなってしまったんですよね~。この頃は植物園でしかお目にかかれなくなってしまいました。

また集会にでも持って行って捌きましょうかね~・・・。^^;
2008/10/24(Fri) 23:26
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]