忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
モウセンゴケの冬芽が展開してきたこともあり、次第に春の足音が聞こえてきました。

c04792c7.jpeg睡蓮鉢に入っているムジナモも一斉に展開して来ました。

まだ水温も低いので、水質が悪化することもなく順調に展開していますが、4月に入ると水温が上がって水質が悪化することがあります。

中に入っている植物が早く成長を開始してくれると水質も安定して来ますが、4~5月はまだ植物も生育が緩慢なのでなかなか水質が安定しなかったりします。

とりあえず入れ物を幾つかに分けて、被害が出たとこのバックアップを作っていますが、今年はどうなるでしょうか・・・。
 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
senda
こんにちは。
中央に少しアオミドロが漂い始めてますかね?
うちでは昨年、藍藻でずいぶん苦しめられました。
最近、アオミドロより藍藻の方がムジナモに悪影響があるんじゃないかと思うぐらいですね~。
2012/03/17(Sat)00:10:26 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、冬になってもこのアオミドロが消えないので困りますね~。

藍藻は水質が悪くなると出やすいので、根本的に水質を変えないといけないと思いますよ。
2012/03/17(Sat) 19:26
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [459] [458]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]