忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
f6316104.jpegS. rubra subsp. gulfensis ですが、サラセニアの中では地味な方で、変異もあまりないためにほとんど見かけることもない種類です。

この種類も春よりは秋に立派な葉を出し、派手さはありませんが気温が下がってきて温度差が大きくなると、中々渋い色のなってくるのでマニア好みの種類と言う所でしょうか。

その色はこげ茶色と言うかアンバーと言うか、なかなか深みのある色をしています。

そんなガルフにも多少の変異はあって、大きい物小さな物や色の濃いものなどがあります。

c5ce8f5a.jpegこちらはREDフォームとして手に入れましたが、秋に深まりと共に色が濃くなり、赤を通り越して黒くなってきました。

この個体はフードも特徴が有ってちょっと変わっています。

産地も由来も分からない物ですが、他の種類との関係が有ってこの色と形が出て来たと思います。

果たしてどんな由来があるんでしょうか・・・。

 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ihatov1001 URL
ガルフェンシス良いですねえ。ルブラ好きの私には結構ツボなサラセニアなのですが。

ガルフェンシスにも色々とバリエーションがあるのでしょうか。以前福住で見かけた物はうちにあるガルフェンシスよりも赤が鮮やかだなあと思って見ていました。
2012/11/11(Sun)09:48:08 編集
Re:無題
大阪屋
ガルフもそれなりに変異は有りますね、植えの写真の物はノーマルの色ですが、もっと赤い物や光沢が有るものなど探すと色々有りますよ。
2012/11/11(Sun) 19:04
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]