忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
[03/07 もな]
[03/06 おます♂]
[02/03 おます♂]
[02/02 ネペン亭あら太]
[02/01 れおん6000]
[02/01 senda]
[01/27 れおん6000]
[01/24 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
この頃、EM-1とか言う怪しい水を使い出した。

なにやら微生物の働きで土壌改良して植物に良いとか・・・。

本当か・・・。

とりあえずだまされたと思って使ってみる。

・・・で。

3478cfb3.jpeg結果的に輸入直後の植物の成長が非情に良くなった・・・・。

多分、主成分の砂糖水がきいているんだと思うが、頂芽が駄目になったネペンでも枯れることも無く新芽が大量に出てきた、これは驚きである。
w( ̄o ̄)w オオー!

それと微生物の働きか植物が雑菌で枯れこむことも少なくなって、結果的に活着率が高くなった。
特に植え替えや根腐れなどで根が無くなったネペンは中々成長を始めなかったりするが、これを使うとすぐに成長が始まる・・・。

これ以前は市販の活力在などを使っていたが、劇的な変化は無くちょっとよくなったぐらいかと言う程度だった。

今は活力在と併用模しているが、とりあえず現状はかなり有効なので使用続行中・・・。

難を言うと、あまりかけるとミズゴケの表面が緑色になってしまうと言うことぐらい。(^^ゞ

EM-2とかEM-3も有るようだが、とりあえずしばらくはこのままEM-1だけで様子を見ることにしよう・・・。

ちなみにこれ。 (* ̄∇ ̄)ノ


 

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
れいね
EM1かなり効きますよ(^^)我が家ではもう手放せません!
2012/12/06(Thu)16:19:08 編集
Re:無題
大阪屋
何がきくのか、確かにききますね。(`・ω・´)_
2012/12/06(Thu) 21:49
無題
食虫太郎
うちでは米のとぎ汁を発酵させて作ったEMもどき使ってます。
(濃い米のとぎ汁+黒砂糖+天日塩少々→シュワシュワしたら完成(^^ゞ)

EM1もいつか試してみたいですね。。。
2012/12/07(Fri)16:38:18 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、ただの砂糖水でもそれなりにきくとは思いますが、やはり有効な微生物がいると枯れ難くなるようです。
EM細菌も増やせるので、一度買えば黒砂糖と米のとぎ汁で増やせば良いかと・・・。(^^ゞ
2012/12/07(Fri) 21:38
無題
nao
O内さんが此の記事に釣られてましたよ〜
これで来年は、更に大きなハエトリが見れそうです^^
2012/12/10(Mon)03:06:23 編集
Re:無題
大阪屋
ははは、釣れましたか中々大物を釣り上げたようですね~・・・。(^^ゞ

効果があるかどうかは不明ですが、記録に挑戦してもらいましょう。
2012/12/11(Tue) 09:17
無題
ihatov1001 URL
本日この液のおすそ分けを頂きました。2000倍くらいに希釈して、冬生長型のドロセラに少しずつ試してみたいと思います。
2012/12/27(Thu)23:20:54 編集
Re:無題
大阪屋
ははは、まわって来ましたか。(^^ゞ
ドロセラは試していませんが、他の物より効果があるかもしれませんね。
2012/12/28(Fri) 11:04
無題
むっくー
こんにちは^^
これは興味ありますね!
ハエトリソウにも使えるのでしょうか?また、用土が生水苔でも使えますか?
輸入直後じゃなくても肥料のように定期的あげても良いのですか?
2013/02/14(Thu)11:22:24 編集
Re:無題
大阪屋
基本的には砂糖水なのでいつでも効きます、ただかけ過ぎると用土の表面に藻類が発生して良くないですね。
2013/02/17(Sun) 23:56
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]