忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
[03/07 もな]
[03/06 おます♂]
[02/03 おます♂]
[02/02 ネペン亭あら太]
[02/01 れおん6000]
[02/01 senda]
[01/27 れおん6000]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
ca4dc852.jpegユーロ安のこの頃、ヨーロッパから輸入しやすくなっていると言うことで、ネペンをバラバラ輸入したまでは良かったんですが、収容しきれなくなってしまいました。_(^_^;)

仕方が無いので急遽収容ケースを増設。

予算が無いのでいちばん安い衣装ケースを購入。

熱帯魚用の2灯式の蛍光灯を上に乗せて部屋の中に置きます。

日中暖房している部屋ではそれなりに温度も有り、蛍光灯の熱でそれなりに温度も上がるのと、夜になっても15℃程度あるので、この方法で充分冬を越します。

蛍光灯はタイマーで12時間程度でON,OFFをしています。
a1ef257b.jpeg
水は霧吹きで1日1回程度かければ充分です。

導入直後の植物でもこの方法なら湿度を高く保てるので活着も早くなります。


夏場は温度が高くなるので注意が必要ですが、日中冷房をかけている部屋があれが逆に温度を低く保てるので、高山ネペンなどでも何とか夏越しが出来ます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
れいね
大量にあるじゃないですか!(笑)忘年会で売って下さい(^^;)
2012/12/06(Thu)16:22:40 編集
Re:無題
大阪屋
ほとんどがこの前の売れ残りです。(^^ゞ
2012/12/06(Thu) 21:50
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]