忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[04/25 CliftonNopy]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
[03/07 もな]
[03/06 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
正月からぼちぼちと植え替えをしていますが中々はかどりませんね~・・・。

あと2ヶ月でどこまで出来るか、取り合えず順番にやってますが、数が多いので先が見えません・・・。
(´‐ω‐)_

まあ、多いのはサラセニアなんですが、実生とかもしているのでそれを含めると数が結構有るんですよね~・・・。
こんな感じでやってますが、植え込み材料は数が多いので鹿沼やココピートやチップを主に使ってます、ミズゴケが一番良いんですが値段が高いので出来るだけ使わないようにしています。
 

大株もいくらか有りますが、鉢が大きくなると置き場所に困るので出来るだけ鉢は小さめにしています。
それでも3~4年植え替えないと鉢からはみ出てくるので、どうしても植え替えないといけなくなります。

これも鉢にふちに芽が当っているので植替えです。
 

多分3年ぐらい放置してます。(^^ゞ

植替え方法を簡単に説明すると、まずは株を鉢から抜いて棒でつついたりして用土を落とします。
 

数年たつとこんな感じで芽分れして扇形に広がっていきます。
 

用土がだいたい落ちたら余分な葉を取りながらバルブを手で折って株分けします。
 

このときの2年分ぐらいのバルブを付けて分けます。
バルブが大きな場合はバックバルブも分けてそれだけで植えつけます。
目が無くてもそれなりに大きな物からは沢山芽が出てきます。
この時に出来るだけシャワーのような流水で根を洗います。

小さな物はココピートなどを根に絡ませてそのまま鉢に押し込みます。
 

大きな物は鹿沼が混ざった物も使います。
某で根の間に用土がないル用にして植えつけます。
 

まあ、全部ココでも良いんですが、鹿沼の方が単価が安いので、節約の意味もあり混ぜてます・・・。(^_^;)
ただ、鹿沼のような無機な物だけだと水質が悪くなった時に根腐れしやすかったり、根の伸びが悪くなるようなので 出来るだけ有機質を多くしています。
有機質が多くなくても、通気性が良い細かい粒のものなら良いようですが、上手く行かないことが多いので、この頃はココが主体です。

とりあえずこんな感じで植替えと株分けが進んでいますが、株分けすると余分に置き場所が必要になるので、悩みどころです・・・。 _(ー_ー)ゞ
 

ちょっと植替えをするだけでこんな感じに増えていきます・・・。


さて今週はどれくらい増えるのか・・・。(;一_一)_



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おます♂
我が家のサラセニアは増えずに枯れるので、管理が楽でいいです。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
2016/01/16(Sat)07:39:47 編集
Re:無題
大阪屋
枯れる数はうちの方が確実に多いんですが、増える数も多いのでね~・・・。
ゞ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
2016/01/16(Sat) 10:24
無題
ニシゴロウ
植え替え後のお写真はココからバルブがガッツリ見えてるものがありますがバルブに用土(ミズゴケ)をどの位までかけて良いんですかね?
2016/01/18(Mon)15:19:00 編集
Re:無題
大阪屋
どうも、皿の場合はバルブを半分出すのが基本です。
用土で埋めないように・・・。(  ̄∇ ̄)ノ
2016/01/19(Tue) 11:01
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [678] [677] [676]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]