忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード

ごたごたしてますが、気を取り直して・・。

699da55a.jpegサラセニアの実生ですが、以前関西集会で競作とか言って配った苗です。

取りあえずこちらの物はこんな感じになってきました。

一応レウコ系の物ですが、伊勢花から拾ってきたものなので違う顔をした物が出るかもしれません。

ただこれを見る限りは普通の物ですね~・・・。

さて、集会で持って帰った人はどうなったでしょうか。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
捲り屋
競作ということで意気込んで、一つは芽出しの頃以前から、室内(午前一杯よく日が入る)で、オリジナルのペットボトルドームで育てていました。肥料はハイポネックス(6.5,6,19)の1500倍液を時々霧吹きで与え…。最近になって、もう充分温かいし、そろそろ光合成重視(それと虫も)で行くかということで、一日中よく日の当たるところに移行していっています。他に普通に外のままのものもあります。気合の入った方は、10cmぐらいになっていますが、やはりひょろひょろした感じがします。まあ今のは、栄養葉ということで、今後これを足がかりに、力強い葉が出てくることを期待しています。
 ついでに…。少量ですが、ネペンテスを室内水槽から外に出しかけています。低い気温と強い日照のため、多少のダメージが出ています。しかし、だんだん慣れればよくなってくることと思っています。ずっと水槽でもいいのですが、やはり自然光をたっぷり与えてやりたいですからねえ…。
2009/06/18(Thu)21:06:43 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも。
やってますね~・・・。(^^ゞ
私もドーピングはしているので、10cm近い葉になってます。
次回の集会には持って行くので、比べましょうか・・・。(^^ゞ

こちらもネペンをぼちぼち表に出しています、本来なら梅雨時の湿気が多いのを利用するんですが、今年は雨が少なく乾燥気味なので、やはり葉が焼け気味ですね~・・・。
2009/06/18(Thu) 23:57
探索会
捲り屋
 はい、次回(行ければですが…。)競作もって行きます。
 それと滋賀の自生地からですが、トウカイエンシスとロツンディフォリアが一緒に生えているところで、花色で赤が少し混ざるロツン。葉柄が長いトウカイ。いずれも双方が混ざっているのかと思います。また葉の赤味はトウカイですが形がスパチュラタのように見えるものなど持って行きたいと思っています。特に珍しくもないのかもしれませんが…。
2009/06/19(Fri)06:41:16 編集
Re:探索会
大阪屋
どうもどうも。
ロツンは、植物体が真赤になった物で花色がピンクになる物は確認しています。
ただこれは花弁に色素が有る訳ではなく、条件で色が付く物でした。
トウカイは自然交配でどちらかに片寄った物が出来る可能性が有るのと、条件で形態が変化するので、栽培下でどうなるかですね。

いずれにしても写真などの記録も少ないので、出来るだけ記録に残しておいて欲しいですね。
2009/06/19(Fri) 09:35
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]