忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 15 16 17
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
292c93cb.jpegサラセニアですが、コナカイガラムシが付いていました。

実は以前から一鉢付いている株があって、何度か薬剤散布をしていましたが、この頃姿が見えなくなったと思って薬剤散布をしていませんでした。

今年はほとんど植え替えをしてな買ったために確認していなかった所、数鉢にこれが付いているのを発見しました。

それほど厄介な害虫でもないんですが、根気良く薬剤散布などをしないとせん滅できないようです。

問題は根に良く付くので、中々薬剤が聞きにくいと言うことです。

生育期間中は出来るだけ薬剤散布で害虫の数を減らして、植え替えた時に根良く確認しないとなくならないようです。

取りあえず GFオルトラン水和剤 1g×10袋 や STアクテリック乳剤 30ml などを使って様子を見ることにしましょう・・・。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
senda
こんにちは。
いますよね、サラセニアに付くコナカイガラムシ。
吸汁害虫では今年は特にアオバハゴロモに攻撃されました。
(--;来年は対策を立てねばと思っています。
2012/08/24(Fri)21:45:22 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、アオバハゴロモですか、この辺ではまず見ませんね~・・・。^^;

羽が有る虫はなかなか予防が難しいので、取りあえず周囲にいないと言う環境を作ることが必要でしょうね。
2012/08/24(Fri) 22:20
無題
surface URL
カイガラムシは装甲を纏っている為か薬が効きにくいですね。
やはり寄生している部分の葉を刈り取って薬を撒いて幼虫を殺すしかない様ですねゑ><。

当方でも初夏にアリストロキアに大量のコナジラミが湧いていましたので丸裸に刈り込みました><。
2012/09/13(Thu)20:04:40 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、やはりだいぶやられているようですね。^^;

通常葉に付く、カイガラムシはそれほど厄介でもないんですが、根に付くと中々駆除できなくて困ります。
2012/09/14(Fri) 01:41
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]