忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[06/11 Zero]
[06/09 ネペン亭あら太]
[05/02 Lime]
[04/17 おます♂]
[04/12 おます♂]
[04/06 おます♂]
[04/04 ITO]
[03/24 響]
[03/20 れおん6000]
[03/20 おます♂]
[03/20 senda]
[03/19 もな]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 15 16 17
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
置き場所とかですが、家に置いてあるものはそれぞれ日向だったり日影だったりで、植物が好みそうな場所に置くわけですが、湿地性の物で太陽をほしがる物はやはり日当りのいい所に置くわけですが、ちょっと気をつけないといけないのは、腰水をしている水が日中お湯にならないようにする必要があると言うことです。

f51e8210.jpeg風通しがいい棚の上とかに、大きめの鉢(5号以上)に植えて置けばそこそこいけますが、2号程度の小さな鉢では、鉢の温度が上がりすぎてしまうことがあります。

そうなると簡単に枯れてしまうので、そんな小さい鉢に植えてあるものは、まとめて発泡スチロールの箱に入れて管理します。
こうすると鉢に温度も上がらす、低地性の物は簡単に栽培出来ます。

写真の場所も南向きの玄関先ですが、こんなレンガの上に置いてもこれなら問題ありません。
1dd98b08.jpeg
次はネペンですが、日本の夏は普通に湿度が高いので、何か木の影になるようなところなどにつるして置けば充分ですね。
周りがコンクリートばかりだと乾燥してしまいますが、何か水分が蒸発するような物が有ればどこでも良いでしょう。


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おます♂
トロ箱使いたいけど、確実に風でふっとぶのよねえ。我が家の場合、一工夫必要になります。
2009/06/30(Tue)10:18:53 編集
Re:無題
大阪屋
風ですか、水が入ってると飛ばないと思うんですが・・。(~_~;)
2009/06/30(Tue) 10:48
無題
とき URL
サラセニアは畑に移動させましたが、他のものはもう、夏日差しが昼間からしか望めないので、
夏の間は諦めて枯らさないようにを目標にしようと思います。
今年はいっぱい増やしたけれど、1年たって残っていたらそれが我が家にあっている植物だと思って、何をメインにするか決めよう。
2009/06/30(Tue)15:14:22 編集
Re:無題
大阪屋
サラセニアと同じように栽培できる物は畑で充分栽培出来ると思いますよ。

風雨がきついと傷んでしまうことが多いので、風除けのトンネルとかがあると、ハエトリやモウセンゴケのたぐいは畑で充分ですよ。
2009/06/30(Tue) 21:48
無題
サラ牧場
ネペンですが、秋まで木に吊るして水遣り無しで
ってことは可能でしょうか?
2009/06/30(Tue)16:07:07 編集
Re:無題
大阪屋
毎日雨が降れば可能です・・・。(^^ゞ
2009/06/30(Tue) 21:48
無題
ちゃっぷ
私もトロ箱に入れてるのですが、鉢のサイズが合わずキッチリ入らないんですよね~
意外と難しい・・・
2009/07/01(Wed)03:11:42 編集
Re:無題
大阪屋
まあ、そんなにぎりぎりに入れなくても良いんですが、水加減の調整はこまめにした方が良いでしょうね。
2009/07/01(Wed) 09:01
無題
ネペンテスハウス URL
発泡スチロールは非常に参考になりました。
また、ネペンも木陰でも充分なんですね。今は屋外温室で晴れていると40℃以上にもなっているので心配でした。
2009/07/02(Thu)23:00:07 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも、いらっしゃいませ。(^^ゞ

発泡スチロールの箱は、これが世に出てきたころから使われていたと思いますよ。
やはり断熱材と言うのが良い所ですね。

温室もこの時期は50%以上遮光しないと蒸し風呂ですからね~。
それなら表の方が良いので、適当に影になる所に吊ってます、ここも朝夕は日が当ります。
2009/07/02(Thu) 23:08
無題
Mr.viking
このHOT LIPはただもんじゃないですね。
大変いいものですよ。
2009/07/02(Thu)23:41:26 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも。
あれ、そうですか、詳しい由来は分からないんですが、とある所から無理を言って分けてもらったので、枯らさないようにはしないといけないので、挿し木でもして増やそうかと思ってます・・。
2009/07/03(Fri) 00:00
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]