忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[01/21 スーパーコピールイヴィトンバック]
[01/07 АКИ]
[01/04 Lime]
[01/01 senda]
[12/27 おます♂]
[12/21 溫奕翔 ]
[12/16 溫奕翔]
[11/18 Lime]
[11/15 へりっこ]
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
とにかく暑いです。

この前畑に置いてあるサラセニアを見ていて、夕立と雷に襲われました。

ビニールハウスの中にいたので雨には当りませんでしたが、頭の上で雷が鳴って近くの電柱に落雷が有った時は生きた心地がしませんでした。  (>_<)

雷って怖いですね~・・・。


そんな所ですが、季節のサギソウが咲いていました。


この前自生地でも見ましたが、鉢植えの物もやっと咲いてきました。
それにしてもこの形はいつ見ても不思議ですね。(^^ゞ

一番暑さがすきなのはひょっとしたらこれかもしれません。


Utricularia gibba ですね~。
日本にも有りますがこれは外国産のオオバナイトタヌキモです。

炎天下にコップに入れただけの物でもがんがん花茎を上げてきます。
水温が少々高くなっても大丈夫と言うほんとに丈夫な草ですね。

まあ、余り水温が高くなるとやはりだめになるので、午後は日陰になるところには置いてますが・・・。
(^_^;)

同じ所に置いてあるのがもう一つ。


Aldrovanda vesiculosa ・・・ムジナモですね。
タヌキモに比べると小型で日照もそれほど必要としないので小さな入れ物で栽培するには向いていますね。
家ではタヌキモより成績が良いです。

ムジナモを見ているとなんだか涼しそうで、こうやって水に浸かっていられたらなあと汗を流しながらこの写真を撮ってました・・。
_( ̄∇ ̄;) ハッハッハハッ

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
senda
おひさです。

ムジナモ、私の手を離れてから3シーズンで全滅近くなってしまいました。
10年以上維持していたんですが、やるせない…。
(--;
2015/08/15(Sat)21:59:50 編集
Re:無題
大阪屋
どうもどうも。

やはり適当な管理が出来ないと維持は難しいでしょうね。
手に入りやすい物なのでそのうち復活した下さい。
2015/08/16(Sun) 10:42
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[658] [657] [656] [655] [654] [653] [652] [651] [650] [649] [648]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]