忍者ブログ
食虫植物など、限られた場所にしか生えない植物の栽培日記です。
| Admin | Write | Comment |
最新コメント
[10/01 名無し]
[09/11 響]
[09/11 senda]
[09/08 響]
[09/04 ネペン亭あら太]
[08/13 senda]
[07/22 名無し]
[07/21 わらびもち]
[07/17 gun]
[07/03 senda]
[06/27 れおん6000]
[06/25 おます♂]
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
リンク自由です、勝手にやってください。
管理人へのメール
*印は必須です
バーコード
相変わらずばたばたしていますが、とりあえずひと段落・・。

これから即売会の準備などをしないといけません。^_^;

まだしていないのか・・・って。(^^ゞ

詳細はこちら・・。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=tansakukai


今日も雨で表の作業が出来ません、困ったもんです。

147010ad.jpegそんな中、イシモチソウが植えてある鉢にトキソウが咲いていました。
イシモチも7月には枯れてしまうので、そのあと寂しくなるので一緒に色んな物を植えて有ります。

まあ、自生地的では有りますが、この方がどうも調子が良い様な気がします。

トキソウはイシモチソウと同じ時期に咲きますが、トキソウが終わるとサギソウが咲いてきます、後は野花菖蒲なども植えてあるので、一応順番に咲いてくるはずです。

この辺は自生地では同じような所に生えているので、同じ管理で良く育っています。
ただ、サギソウや野花菖蒲などは肥料不足であまり花は咲きません。

35d80cf2.jpegこちらはよくあるシランですが今年はじめて咲きました、これはある日突然サラセニアの鉢から生えて来たものです。
最初は何か分からなかったんですが、葉や根の様子から蘭であることは分かっていました。
2年ほどたって大きくなると特徴が出てきてシランではないかと思われたので、サラセニアの鉢から分けて単独で植えていた所、今年初開花となりました。

それにしてもなぜ突然生えてきたのか全く持って不思議です。

3軒ほど向こうの家にシランの大きな鉢があるので、ひょっとしたらそこから種が飛んできたんでしょうか。
それにしても不思議ですね~。
ただ、これで実生4年ほどで花が咲くと言うことが分かりました・・・。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おます♂
こういう寄せ植えっていいですねえ。素晴らしい。
蘭はだいたい4年なんですかねえ。胡蝶蘭の数センチの培養苗も4年で咲きました。
2009/05/07(Thu)21:13:19 編集
Re:無題
大阪屋
まあ、元々は植える所が無かったので一緒に植えただけですが、結構調子がいいようです。
シランは良く覚えていませんが、確か今年で4年目だったと思います。
それにしてもあの小さな種がこれだけ大きくなるのはすごいですね~・・・。
2009/05/07(Thu) 22:30
無題
ウッテイ
トキソウやサギソウは栽培したことがありますが、
やはり肥培させないと、球根が大きくなりません。
食虫植物は肥料には弱いので、一緒に栽培するには
無理があるようですね。
シランは蘭の仲間では唯一普通の庭で栽培できる品種で、非常に丈夫です。
特別な環境もいらないので、庭に植え替えた方が沢山花が楽しめますよ。
2009/05/09(Sat)21:08:15 編集
Re:無題
大阪屋
確かに立派な花を咲かせようと思うと肥料が必要になりますが、この場合特に花を見ようと思っているわけでもないので、無肥料でやっています。
シランも地植にして肥培すれば立派な花が咲くと思いますが、場所の関係もあるし、あまり大きくなられても困るので、とりあえずちいさな鉢で栽培しています。
基本的には自生地の再現と思ってやっているので、咲けば良いかな~ぐらいです。
2009/05/10(Sun) 20:53
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[246] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235]

Copyright c 偏狭の植物たち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material+Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]